サイドメニュー

年別アーカイブ: 2024

第6期定時社員総会招集ご通知

[事務局からのお知らせ]

(一社)恵迪寮同窓会第6期定時社員総会を以下の内容にて招集いたします。
なお、招集対象者の方々にはメールにて、招集通知他関係書類を送信、一部代議員には印刷して郵送しております。

2024年5月20日

代議員各位

一般社団法人恵迪寮同窓会
理事長  横山  清

第6期定時社員総会招集ご通知

拝啓 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
当法人定款第18条の定めにより、第6期定時社員総会を下記のとおり開催いたしますので、ご通知申し上げます。
代議員の皆様の議決権の行使に関しましては、定款に従い以下の4通りの方法が可能となっておりますので、いずれを選択するか出欠返信にてお知らせください。
(1) 会場ご出席
(2) ウェブ会議でのご出席 : 添付の出欠返信にてメールアドレスをご連絡ください。
総会3日前までにウェブ会議(Zoomミーティング)のURLをお知らせいたします。
(3) 書面又は電子メールによる議決権の事前行使 : 添付書式により期日までにご提出ください。
(4) 議決権の代理行使 : 会場出席する他の代議員を代理人として議決権の代理行使を行うことができます。
受任者を指名し、添付書式の委任状を期日までに提出してください。

敬 具

開催日時 : 2024年6月22日(土) 15:00~16:30
会場 : ㈱北海道シジシー 2階会議室 (札幌市豊平区平岸3条7丁目9-6)
目的事項 :
<決議事項>
(第1号議案) 2023年度計算書類承認の件
<報告事項>
(1) 2023年度事業報告
(2) 監査報告
(3) 2024年度事業計画並びに2024年度予算
<決議事項>
(第2号議案) 理事選任の件
(第3号議案) 監事選任の件

以上

———————————————————————————————————————————————————————————————————————-
◎なお、出欠のご連絡につきましては、別添出欠返信用紙にて、メール・FAX・郵送のいずれかで、期日までに事務局宛に到着するようにご連絡ください。
◎総会参考書類並びに事業報告及び計算書類に修正が生じた場合は、インターネット上の当法人ウェブサイト(https://www.keiteki-ob.jp/)に掲載させていただきます。


北大対商大の対面式と打ち上げ会のご案内(2024年7月6日(土))

[サロン]

■第110回 北海道大学・小樽商科大学 対面式が2024年7月6日(土)昼頃(北大応援団の活動予定では12:00~となっています。)、札幌市 大通公園西11丁目で開催されます。

■対面式終了後に打ち上げ会を開催しますので、ご案内いたします。
北大・商大の関係者であれば、どなたでも歓迎いたします。
皆さまの参加を心よりお待ちしております。

《北大・商大対面式打ち上げ会の内容》

・日時 2024年7月6日(土)16時30分から(受付開始15時30分)
・場所 三川屋会館 札幌市中央区南3条西5-17 pdf三川屋会館
・会費 北大OB・OGおよび関係者 5,500円、学生 4,000円(飲み放題付きコース)※現役応援団はご招待

<参加申し込みについて>
参加の申し込みは、北海道延齢会 事務局 佐野将義(E-mail:xyihz289@yahoo.co.jp)まで、氏名・入学年次・大学時代に所属していたクラブやサークルを記載のうえメールで申し込んでください。
会場確保・設営準備の都合から早めに参加人数を把握したいので、参加申し込みは6/5(水)までにお願いします。
なお、最終の参加申し込み締切は6/30(日)とします。

北海道延齢会 事務局
佐野将義(平成2年入寮、応援団82代)
xyihz289@yahoo.co.jp


第40回北海道恵迪寮同窓会親睦ゴルフ大会報告

[事務局からのお知らせ] [北海道支部からのお知らせ]

2024年5月19日(日)快晴の好天に恵まれ、札幌エルムカントリークラブ西コースで記念すべき第40回の親睦ゴルフ大会が8名の参加で開催されました。

■今年卒寿を迎えられた横山理事長は残念ながらご都合によりご参加はかないませんでしたが、90歳前後の室田昌幸君(S26年)、井口光雄君(S28年)、岡村成就君(S29)の皆さんが大健闘され、全員無事18ホールを見事にホールアウトしました。

■優勝杯はS40年の千川浩治君が昨年に続き獲得、準優勝は佐藤市雄君(S38年)、3位渡部洋一君(S52年)、4位前田隆君(S34年)、5位岡村成就君(S29年)、6位井口光雄君(S28年)、8位藤本康男君(S58年)、ブービー賞(7位)は室田昌幸君(S26年)でした。

■その他の賞はニアピン賞、大波賞、猛打賞もありました。特に最高齢の室田君はグロス96のスコアでベスグロ賞と大波賞も獲得、井口君の99と90台のスコアは二人だけでした。井口君からは若手がもっと頑張って研鑽を積むようにと”喝”が入りました。

横山理事長からの御寄贈もあり佐藤静子さんのお手配で生活に役立つ豪華景品が皆さんにあたり、来年以降もまた集まりましょうと誓い合い散会しました。

なお、今回は体調によりプレー参加はならずでしたが、S44年の岩本栄一君には高齢の方々の送り迎えなど会の運営に多大の貢献をいただきましたことを感謝いたします。

20240519集合写真

優勝カップは千川君へ

ベスグロ賞・大波賞は室田君へ

以上

《報告者》佐藤 市雄(S38入寮。北海道恵迪寮同窓会 会計監査)


《恵迪寮改修費》北大フロンティア基金への寄附状況(R6/4末)

[事務局からのお知らせ]

1.寄附者のご芳名
北海道大学社会共創部 広報課 卒業生・基金室から北大フロンティア基金《恵迪寮改修費》への寄附状況についての連絡がありましたのでお知らせいたします。2024年4月末の時点で延べ寄附者数456名/寄附金総額15,299,000円となりました。寄附をされた皆様に深く感謝申し上げます。寄附者ご芳名  ※クレジットカード決済は翌月以降の入金のため後日の集計となります。

2.寄附者からの応援メッセージ
北大フロンティア基金のホームページに「寄附者からの応援メッセージ」が掲載されています。恵迪寮改修への応援メッセージをご紹介いたします。応援メッセージ

3.恵迪寮改修に関する緊急アピール
一般社団法人恵迪寮同窓会から「北大恵迪寮改修に関する緊急アピール」が発出されています。こちらのリンク先をご確認ください。緊急アピール

(注)緊急アピールの末尾に記載されている「フロンティア基金の寄附方法」は北大広報課によって変更されていますので、これを使用せず、次項の「4.寄附金の払込方法」を使用願います。

4.寄附金の払込方法

築40年を迎えた恵迪寮の大規模改修を実現するために、北大フロンティア基金を通じた支援募金が継続されています。恵迪寮OB/OGはもとより、北大卒業生の皆様におかれましても、ご支援ご協力を何卒お願い申し上げます。寄附の方法は、次のいずれかでお願いいたします。

①書面で手続きする場合は、資料と払込取扱票を以下の連絡先「北大フロンティア基金事務室」へお申し出ください。すぐに郵送していただけます。連絡先はこちら・TEL 011-706-2017 ・FAX 011-706-2010 ・E-mail kikin@jimu.hokudai.ac.jp

②Webでご寄附なさる場合は、送金の決済を含めて、以下のURLから簡単に手続きできます。
北大フロンティア基金ホームページ >上段右の「寄附する」をクリックする >寄附目的の「学生支援」をクリックする >学生支援の場合支援先を選択しなければなりません。選択してくださいの「恵迪寮改修費」をクリックする >以下、寄附方法と寄付金額へと進みます。「応援メッセージ」の入力もお願いします! URLはこちら

北大フロンティア基金

以上


北大水産学部2年生で恵迪寮在寮だった髙澤共生(たかさわ・ともお)君からの支援依頼です

[サロン]

髙澤共生(たかさわ・ともお)君は、一年間休学して、アフリカで働く日本人を訪問する一周の旅に出かけるそうです。

その彼は、今、経済学部2年生の紺藤伊吹君(恵迪寮2年目)と共に、クラウドファンディングに挑戦中。

広報委員会顧問の八重樫宛に広報支援の依頼がありました。後輩の挑戦にご支援ください。

<以下、髙澤君からの支援の依頼状です。>

応援いただき本当にありがとうございます。恵迪寮に還元できるよう生きて帰ります!

以下が趣意書(クラウドファンディングページ)です!
リンク:アフリカ一周の旅に出かけます‼

僕は夢のために1年休学し、アフリカ一周してきます!

現在、僕、そして恵迪寮2年目の紺藤伊吹(北大経済学部)二人で、「開拓使ともお」という名前で活動しています。北大、ひいては日本の若者がもっと挑戦し「冒険する」人が増える世の中になるために、僕ともおが開拓使として挑戦する活動です。

来月からアフリカを一周しながら、現地で働く日本人に会いに行く冒険記を始めます。
現在すでに活動しており、YoutubeやInstagramなどSNSを用いて発信活動をしています。また北大新聞、北水ラジオ、北大HP、未来開拓倶楽部、恵迪寮でも発信活動を行います。

これらの媒体を通して「冒険する」人を増やし、さらなる日本の飛躍を後押ししたいと考えて活動しています。

いまはアフリカ一周のためのクラウドファンディングを始めました!5/27までが掲載期間なのでめちゃくちゃ頑張っています🪽
寮のOBのみなさんと同じく、北大を愛し、未来を盛り上げたい僕らを応援してほしいです!!

髙澤 共生(Tomoo TAKASAWA)
北海道大学 水産学部資源機能化学科二年 (学籍番号もいただいていますが非公開とします。)
Mail: takasawa.tomoo.e7@elms.hokudai.ac.jp

<投稿者>八重樫幸一(S41入寮。恵迪寮同窓会相談役兼広報委員会顧問)


第2回中国地区恵迪会・寮歌祭の開催報告

[事務局からのお知らせ] [西日本支部からのお知らせ]

2024年4月14日に第2回中国地区恵迪会・寮歌祭を開催しましたので報告いたします。

1 出席者 計7名
・中国恵迪会5名:S31 田渕 俊、S41 泉 恵孝、S51 小林 正記、S51 長尾 博、S55 森 裕俊
・西日本恵迪寮同窓会幹事長:S55青木 孝之
・小樽商科大学: 三上 了一*
*中国地区では恵迪寮OBだけでなく寮歌に興味のある人も参集範囲に加えています。

2 会 場 ひろしま国際ホテル(広島市)

3 時 間 12時~15時

4 内 容

1) 開会の挨拶(長尾)

2)乾杯 、校歌斉唱

3)「中国地区恵迪会の目的、活動等」の説明と承認

中国地区常任幹事の作成した上記資料*を説明し承認を得た。
*西日本同窓会 役員会(2023年12月)で紹介した「中国地区活動計画」をベースに一部修正した。

4)自己紹介

5)ミニ開識社~「恵迪寮の現在、今後、過去」をHPで紹介した 。

「現在」~恵迪寮のホームページ(抜粋)の紹介。

「今後」~“大規模改修に向けて”と題し以下の要点を紹介。
・「 恵迪寮HP」からの関連情報の抜粋、
・恵迪寮同窓会の発行した“恵迪寮改修についての副学長との三者懇談会(第5回・第6回)概要報告”。
・“恵迪寮改修に関する緊急アピール”(2023年2月25日発行)
(参考)参加者から恵迪寮改修基金への寄付を6人から計6千円頂きました。幹事が代表し手続きを行います。

「 過去」~続く寮歌祭を盛り上げるためNHK新日本紀行1975年“都ぞ弥生-札幌・北大恵迪寮-“を上映。

6)寮歌祭

・M44藻岩の緑、・T6魔神の呪い、・S2蒼空高く翔らむと、・S22暁の渚離りて、・S35 茫洋の海、・S39偉大なる北溟の自然、・S49北の都は、・S54うす紅の、、、に加え 小樽商科大学の応援歌 若人逍遥の歌を歌い、最後に M45都ぞ弥生 で締めました。

7)次回(第3回中国地区恵迪会・寮歌祭)

2025年5月に岡山で実施予定

8)終わりの言葉(青木幹事長)

9)所感

今回、6年ぶりに中国地区恵迪会・寮歌祭を実施することができ、先輩、同輩、後輩と寮での体験を話し合い共有化できたことは懐かしいだけでなく非常に意義深い時間であった。
参加者からも「楽しかった。次回も参加する」との言葉を頂いたので来年、再来年と更に当会を盛り上げ、活性化につなげていく所存です。

 

集合写真1

 

 

集合写真2

 

 

<投稿者>長尾 博(S51入寮。中国地区恵迪会常任幹事)


2024年 開拓の村旧恵迪寮舎 観桜観花会 開催報告

[事務局からのお知らせ] [北海道支部からのお知らせ]

北海道恵迪寮同窓会
常任幹事 佐野将義(H2)

2024年4月27日(土)、北海道開拓の村において、旧恵迪寮舎・観桜観花会を開催しました。

■天候にも恵まれ、開拓の村を散策すると、いろいろな花が咲いているのを見ることができました。いずれも、恵迪寮同窓会が植樹、植栽したものです。

・旧恵迪寮舎前に同窓会が植樹した桜【写真1】

写真1

・旧恵迪寮舎前のカタクリ【写真2】

写真2

 

・中庭の花壇のスイセン【写真3】

写真3

■旧寮舎玄関前で集合写真を撮影。【写真4】
今回は14名の方に参加いただきました。

写真4

■全員で寮歌・都ぞ弥生(明治45年)を歌いました。【写真5】

写真5

その後は、各自、自由に寮舎内などを見学しました。

■昼食会を開拓の村のレストランで行い、食事をしながら懇親を深めました。【写真6】

写真6

 

無事、観桜観花会を終了。参加者の皆さん、ありがとうございました。
開催にあたり、北海道開拓の村にご協力をいただきました。お礼を申し上げます。

以上


恵迪寮で発生した火事について恵迪寮自治会の公式見解が発表されました

[事務局からのお知らせ]

2024年4月10日(水)23時頃、恵迪寮で発生した火事について、同年4月17日(水)付けで恵迪寮自治会から公式見解が発表されました。

恵迪寮自治会の公式見解を恵迪寮同窓会ホームページにも転載したのは、より多くの人が、このたびの火事について、事実に基づく認識を深められ、かりにも誤解や曲解によって非難や中傷が発生することがないよう願ってのものであります。

恵迪自治会の公式見解は、以下のURLをクリック願います。

4月10日に発生した火事について

 

以上


《恵迪寮改修費》北大フロンティア基金への寄附状況(R6/3末)

[事務局からのお知らせ]

1.寄附者のご芳名
北海道大学社会共創部 広報課 卒業生・基金室から北大フロンティア基金《恵迪寮改修費》への寄附状況についての連絡がありましたのでお知らせいたします。2024年3月末の時点で延べ寄附者数453名/寄附金総額15,281,000円となりました。寄附をされた皆様に深く感謝申し上げます。寄附者ご芳名 ※クレジットカード決済は翌月以降の入金のため後日の集計となります。

2.寄附者からの応援メッセージ
北大フロンティア基金のホームページに「寄附者からの応援メッセージ」が掲載されています。恵迪寮改修への応援メッセージをご紹介いたします。応援メッセージ

3.恵迪寮改修に関する緊急アピール
一般社団法人恵迪寮同窓会から「北大恵迪寮改修に関する緊急アピール」が発出されています。こちらのリンク先をご確認ください。 緊急アピール

4.寄附金の払込方法
築40年を迎えた恵迪寮の大規模改修を実現するために、北大フロンティア基金を通じた支援募金が継続されています。恵迪寮OB/OGはもとより、北大卒業生の皆様におかれましても、ご支援ご協力を何卒お願い申し上げます。寄附の方法は、次のいずれかでお願いいたします。

①書面で手続きする場合は、資料と払込取扱票を以下の連絡先「北大フロンティア基金事務室」へお申し出ください。すぐに郵送していただけます。連絡先はこちら・TEL 011-706-2017 ・FAX 011-706-2010 ・E-mail kikin@jimu.hokudai.ac.jp

②Webでご寄附なさる場合は、送金の決済を含めて、以下のURLから簡単に手続きできます。
北大フロンティア基金ホームページ >支援先を選ぶ >後輩学生を応援する >使途指定資金 >寄附する【恵迪寮改修費】と指定してください。「応援メッセージ」の入力もお願いします!

URLはこちら

北大フロンティア基金

以上


開識社講演会の講師をしていただいた森川博久さんの近況報告

[サロン]

私的な話で恐縮ですが、投稿者である私が通院している病院のお医者さんから、先月通院した時に、森川さんが「北大医学部同窓会新聞」に出ていましたよとのお話がありました。

ふと、今日(4/14)、その話を思い出して、北海道大学医学部同窓会のホームページを検索したところ、第177号(令和6年2月22日発行)の新聞の4ページ目に、森川博久さんの記事が載っていました。見出しは、「海外で活躍する同窓生(32)ー南極やアフリカで働くー」となっています。

ちなみに、森川さんには、2017年10月25日、札幌市時計台にて、第18回北大恵迪寮同窓会主催の開識社講演会で、「南極昭和基地と北大恵迪寮」という演題で講師をしていただきました。

今は、外務省医務官としてエチオピアでご活躍されています。

北大医学部同窓会新聞第177号のURLは、以下の通りです。

北海道大学医学部同窓会新聞第177号pdf

 

<投稿者>八重樫幸一(S41入寮 一般社団法人恵迪寮同窓会 相談役兼広報委員会顧問)