サイドメニュー

アーカイブ

【北海道恵迪寮同窓会】定時総会と寮歌歌始めの会を実施しました

[事務局からのお知らせ] [北海道支部からのお知らせ]

北海道恵迪寮同窓会

2021.6.23

 

北海道恵迪寮同窓会では、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から1月末に予定しておりました「総会及び新年寮歌歌始めの会」を、去る6月19日(土)に延期して行いました。

例年とは違う形(会場参加とオンライン参加)であったため、戸惑った方も多かったのではないかと思っています。また、情宣活動も4月20日付けで郵送した「北海道ニュース 春号」だけでしたので、十分にお知らせできなかったかもしれません。

そんな中、一般社団法人恵迪寮同窓会の社員総会に出席された方々の多くが引き続きオンラインで出席してくださいました。本当にありがとうございました。

1 日時 令和3年6月19日(土)

北海道恵迪寮同窓会定時総会    16:15~16:30

北海道恵迪寮同窓会寮歌歌始めの会 16:30~17:20

2 会場 会場参加者:株式会社北海道シジシ―本社2階会議室

オンライン参加者:Zoomにて各自参加

3 実施報告

(1)定時総会

会則では総会の議長は会長が務めることとなっていますが、内藤春彦会長よりの特別の指示で谷口哲也幹事長が代理を務めました。

会長挨拶の後、議事に入りました。議案については千原治副幹事長からの説明と氏平増之監事からの監査報告があり、採決した結果、すべての議題について提案通り可決されました。

議題:①2019年度(最終)決算報告及び監査報告

②2020年度事業報告

③2020年度決算報告及び監査報告

④2021年度事業計画

⑤2021年度予算案

(2)寮歌歌始めの会

従来のようにホテルで飲食しながらの放歌高吟は難しいとの判断から、会場では極力人数を抑えて密を回避するとともに、オンラインを主体とした寮歌祭としました。

オンラインで大勢の人が一斉に寮歌を歌うというのは技術的に難しいので、今回は会場から、取り上げた寮歌に対するコメント・映像・音声を流すという形をとりました。

取り上げた寮歌は「2021恵迪寮寮歌カレンダー」に選ばれた6曲です。プログラムは次のとおりです。

カレンダー 寮 歌 音 源 演 奏 者
1,2月 都ぞ弥生 M45 You Tube 北大混声合唱団
3,4月 花繚乱の S32 恵迪寮寮歌アプリ 平成の寮生
5,6月 憧憬の故郷 S50 CD「百歌繚乱」 作曲者オリジナル版
支笏湖畔散星湖寮の鹿田幸年氏(S50)とライブ中継
7.8月 湖に星の散るなり S16 恵迪寮寮歌アプリ 平成の寮生
9,10月 凋落正に秋深し S38 You Tube 昭和50年代の応援団
11,12月 草は萠え出で

(第70回記念祭歌)

S53 You Tube 昭和50年代の応援団
都ぞ弥生 M45 大谷文昭氏(S43)のリードにより、会場参加者が歌った。

途中、音声が流れなくなるというアクシデントがありましたが、無事終了しました。会場では最後に「都ぞ弥生」を歌ったので、ある程度満足したのですが、オンライン参加の皆様には物足りない部分もあったかもしれません。今後の改善を期したいと思います。参加していただいた皆さん、ありがとうございました。

最後に、スタッフを紹介します。

・ディレクター 都野建二郎(H5)

・音声、映像  村橋究理基(H22)

・進行     千原  治(S50)

<担当:副幹事長 千原 治>

 


【告知】6月27日開催予定の北海道恵迪寮同窓会主催の第38回親睦ゴルフ大会を中止します(お知らせ)

[事務局からのお知らせ] [北海道支部からのお知らせ]

 6月27日(日)に開催を予定しておりました北海道恵迪寮同窓会主催の第38回親睦ゴルフ大会は、最近のコロナウイルス感染拡大に鑑み、中止することに決定いたしましたのでお知らせいたします。

以上


北海道恵迪寮同窓会から「定時総会と寮歌歌始めの会」のお知らせ

[事務局からのお知らせ] [北海道支部からのお知らせ]

定時総会と寮歌歌始めの会のお知らせ

北海道恵迪寮同窓会

  2021.4.20

 北海道恵迪寮同窓会では、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から1月末に予定しておりました「総会及び新年寮歌歌始めの会」について、6月に延期し、なおかつ形態を変更して行うこととしておりました。

この度、「総会及び寮歌歌始めの会」について、北海道の会員の皆様には4月20日付けで「北海道ニュース」と合わせて案内を郵送しましたが、この場でもお知らせいたします。多くの方はオンラインとなりますが振るってご参加くださるようお願い申し上げます。北海道の会員以外の方のオンライン参加も歓迎いたします。

なお、コロナ感染の状況により予定を変更せざるをえない場合も考えられます。その際は、恵迪寮同窓会のHPでお知らせしますので前日までにご確認ください。

 

<定時総会・寮歌歌始めの会について>

1 日時 令和3年6月19日(土)

当日予定されている(一社)恵迪寮同窓会社員総会の後に行います。

一般社団法人恵迪寮同窓会社員総会 15:00~16:00

北海道恵迪寮同窓会定時総会    16:15~16:30

北海道恵迪寮同窓会寮歌歌始めの会 16:30~17:30

2 会場   会場参加者:株式会社北海道シジシ―本社2階会議室

申し訳ありませんが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、(一社)恵迪寮同窓会社員総会での会場参加の方に限らせていただきます。

オンライン参加者:Zoomにて各自参加

3 参加申し込み

(1)一般社団法人恵迪寮同窓会社員総会に会場出席される方は、引き続き北海道の総会・寮歌歌始めの会にも参加していただきたいと存じます。なお、同総会にオンライン出席される方は、下記の(2)に沿って、改めて申し込みください。

(2)オンラインでの参加を希望される方は、5月28日(金)までに、副幹事長千原治のメールに「お名前・入寮年次」を明記の上、申し込みください。後日、ZoomのURLをお知らせします。

☆千原メールアドレス:chihara036@ybb.ne.jp

4 その他

・Zoom参加の方は、北海道恵迪寮同窓会総会が始まる前の16:00~16:15くらいにご入室ください。

・Zoomのやり方については、YouTube等で検索していただくと沢山紹介されておりますのでそれらを参考にしてください。

・従来、葉書での申し込みを行っていましたが、今回は原則としてメールのみの申し込みとさせていただきます。

担当:副幹事長 千原 治(S50)


【告知】5/15(土)開催予定の観桜観花会(変形したもの)を中止することについて(北海道恵迪寮同窓会主催分)

[事務局からのお知らせ] [北海道支部からのお知らせ]

2021年3月20日(土)開催の北海道恵迪寮同窓会の役員会において、観桜観花会を開拓の村内を散策するイベントに形を変えて開催することとしておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大がおさまらず、予断を許さない状況にあることから、5月15日(土)のイベントを中止することといたしましたのでお知らせいたします。

変異株による感染が増加し、札幌市における不要不急の外出や往来の自粛要請が5月14日(金)まで延長されました。また、開拓の村からもイベントの開催は難しいとの連絡を受けております。

以上


東日本恵迪寮同窓会 令和3年 新春寮歌歌い初め 開催報告

[事務局からのお知らせ] [東日本支部からのお知らせ]

明けましておめでとうございます。
令和3年1月11日(月)13時から約1時間、東日本恵迪寮同窓会主催の「新春寮歌歌い初め」が行われました。行われたと言いましたが、現況はコロナ禍中にあるため、いつものように集まって寮歌を歌うことが困難でした。そこで今年は、会場はいつもの北大東京オフィスの会議室ではなく、役員宅からのオンライン配信に切り替えました。

集まって寮歌を歌いながら親睦交流を図ることを大事にしてきた私たちにとって、苦渋の決断でした。

このような状況で活躍したのが、東日本恵迪寮同窓会の青年部(部長:松岡渉、5名)のメンバーでした。

歌い初め【式次第】を以下のように作成し、必要なIT機器を取りそろえ、役割分担をし、見事に「新春寮歌歌い初め」を配信してくれました。進行役は松岡渉さんが務めました。


新春寮歌歌い初め 【式次第】
・永遠の幸
・坂倉会長あいさつ

・大正6年 魔神の呪
・大正9年桜星会歌 瓔珞みがく

<寮歌作成者セレクション>
※東日本恵迪寮同窓会の役員自らが作成した寮歌についてコメント
・昭和53年第70回記念祭歌 草は萌え出で
・平成 8年 若き力
・平成27年 咲く六華(はな)よ

<澁谷富業君追悼>
・昭和21年 時潮の波の

<リクエストコーナー>
・大正14年桜星会優勝歌 桑楡哺紅に
・昭和16年 湖に星の散るなり
・水産放浪歌

・明治45年 都ぞ弥生(1番)


配信中(リアルタイム)に視聴してくれた方の数は、70人以上。私たちが現時点で把握しているところでは、20代~80代、北海道から西は大阪・兵庫まで幅広い寮関係者、北大関係者の方々が視聴くださいました。また、「瓔珞みがく」の作曲者星野(置塩)奇氏のお孫さんにあたる星野喜忠氏も視聴くださいました。

さて以下、今年の企画の宣伝をしておきます。
昨2020年は、大正9年桜星会歌「瓔珞みがく」生誕100年の年でした。今年こそはぜひとも「瓔珞みがく」の生誕祝いを実現したいものです。
8月(山の日)の「草刈り寮歌祭」は、昨年コロナ禍中にあっても感染対策を工夫しながら何とか実施できました。草刈りについては、この経験から100%実施しますと宣言しておきます。
また、10月初めの恒例の東日本の開識社・大寮歌祭も、あらん限りの知恵を振り絞り、ITも駆使し、何とか実現したいものです。

2021(令和3)年1月13日

《報告者;東日本恵迪寮同窓会幹事長 竹下忠彦(S53)》