ヒストリーライブラリ―

恵迪寮同窓会が管理または寮が関係している恵迪寮の文化財を紹介します。

開拓の村恵迪寮舎

恵迪寮舎の歴史

クラーク肖像画と総長扁額

恵迪寮食堂にあったクラーク博士肖像画

第2代恵迪寮舎内には,1891(明治24)年〜1950(昭和25)年までに総長となった佐藤昌介—南鷹次郎—(高岡熊雄)—今 裕—伊藤誠哉先生の揮毫に なる扁額がありました。大学内を探しても,これ程の扁額を揃えている学部や付属施設はありません。扁額作成の経過と揮毫者の紹介を簡潔に述べます。

歴代総長の扁額

恵迪寮と寮歌関連の碑の紹介

恵迪寮にちなんだ歌碑の紹介