サイドメニュー

北海道大学フロンティア基金(恵迪寮改修費)の募金期間を1年間延長することについて

[事務局からのお知らせ]

一般社団法人恵迪寮同窓会は、平成30年7月から現恵迪寮(3代目)の大改修を支援するため、「北海道大学フロンティア基金(恵迪寮改修費)」を活用し、主として同窓生の皆さんから寄附金を募る活動をしてきました。

おかげさまで直近の令和1年6月末時点では、138名の方から4,493,000円の寄附金が寄せられています。

しかし、当初の募金目標額40,000千円には遠く及ばない状況にあることも事実です。

そこで、平成31年4月20日(土)開催の2019年度第1回理事会において、北海道大学フロンティア基金(恵迪寮改修費)の募金期間を1年間することを発議し、承認されました。これにより、募集期限は当初の2019年9月30日から2020年9月30日へと1年間延長することとなりました。

さっそく、募金期間の延長に係る趣意書(別添pdf)を作成し、その文案について北大総務企画部広報課と協議に入り、了解を得るとともに、学務部学生支援課とも期間延長についての認識を共有したとの連絡をいただきました。

現恵迪寮(3代目)の改修のためのご寄附のお願い~趣意書~ (募金期間の延長について)pdf
ここで改めて恵迪寮を存続させる決意を固めるとともに、引き続き同窓生の皆様からのご芳志を募らせていただくことといたしました。

何卒、趣旨にご賛同いただきまして、広く皆様方のご支援ご協力を賜りたく心からお願い申し上げます。

(文責;現恵迪寮大改修支援募金実行委員会委員長 八重樫幸一(S41))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA