サイドメニュー

会誌「恵迪」第19号の発行について

[事務局からのお知らせ]

一般社団法人恵迪寮同窓会は、令和時代初となる会誌「恵迪」第19号を発行しました。

今号では企画特集として「遠友夜学校創設125周年・閉校75周年」を取り上げ、教師として学校運営に関わった父の手紙や義父の追想エッセイなどを掲載。また、前号に引き続き、戦中戦後の恵迪寮生活を克明に描いた恵迪寮日記「國破れて恵迪あり」の後編も載せました。

さらに、恵迪時代の追想と今に続くクラーク・恵迪精神の発露を書き綴った寄稿エッセーも4、5作取り上げたほか、京大・吉田寮問題も追究するなど記事面128頁の大学学生寮の同窓会誌としては唯一無比の書となりました。

来年は会誌発行第20号の記念号を発行する予定です。会誌を読んで「私も書こう」と思う方は、早めにご連絡をお願いします。

発行経費の削減で、全体的なページ減と、会費未納者に対する発送中止も一部実施しましたが、会費を納めたのに7月20日過ぎても会誌が届かない方は、

・恵迪寮同窓会事務局(☎&FAX 011-706-3276)
・Eメール: info@keiteki-ob.jp
に連絡ください。

会誌の表紙

 

(会誌「恵迪」編集長・大隈 昭二記)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA