サイドメニュー

サロン

サロンへの投稿にはユーザー登録が必要です。登録はこちら、投稿はこちらのページより行ってください。

NHK総合ダーウィンが来た!「大変身!北海道 雪になった虫」

[サロン]

藤田正一恵迪寮同窓会副会長経由で北大総合博物館担当福田氏から以下のようなNHK番組の紹介がありました。

<以下、福田氏からのメール文>

各位

いつもお世話になっております。 博物館担当福田です。

総合博物館の資料部長で農学研究院教授の秋元信一先生が関わっていらっしゃる NHK番組「ダーウィンが来た!」の放送について、お知らせいたします。

NHK総合  1月22日(日)午後7:30~8:00 ダーウィンが来た!「大変身!北海道 雪になった虫」

北海道の雪虫のお話です。

番組ホームページの次回予告

http://cgi2.nhk.or.jp/darwin/broadcasting/detail.cgi?p=p489

「世界初・特殊な装置を作って地下の雪虫の撮影に挑戦」に 秋元先生が映っていらっしゃいます。

よろしくお願いいたします。

理学・生命科学事務部事務課 博物館担当 福田(内線2658)


番組のご案内~ある北大生が出演・さくらFM~♪

[サロン]

【番組制作の経緯】

ある北大出身の方が寮歌を是非かけたいということなので、5分45秒フルコースでかけています。 また進学で関西から北海道に行った頃の思い出話等も語っていただいています。同じ思いをされた方も多いかと思います。この機会に是非お聴きください(以上、放送会社からの説明)。

【番組提供会社】さくらFM株式会社(愛称;さくらFM)、本社;西宮市

【番組名】煌めく!あの日あの歌

【放送日】12月14日(水)19時~19時58分(本放送)、12月18日(日)7時~7時58分(再放送)

【パーソナリティ】村田好夫(元朝日放送アナウンサー)

【聴く方法】 ①FMラジオ放送(さくらFM) ②同社のホームページ  http://sakura-fm.co.jp/ ホームページ中ほどの上にある「番組を聴く」をクリックする。

情報提供者;恵迪寮同窓会本部広報担当幹事・村橋究理基君(H22)


クラーク像の背中

[サロン]

   薄っすらと雪に覆われた12月2日のクラーク像周辺です。ところでクラーク像の背中を見たことはありますか?
そこには原作者の田嶼碩朗氏の名前がローマ字で彫られています。1926年北大開基50周年記念行事として建立されたときに依頼を受け田嶼碩朗氏が制作したもの。戦時中一時収用され1948年10月戦後加藤顕清氏が監修、原型を忠実に復元したものが現在のクラーク像とのこと。
今年1月田嶼碩朗氏の末娘の山崎貞子氏による「彫刻家 田嶼碩朗」という本が出版された。(㈱共同文化社 刊)
山崎氏によれば、田嶼碩朗氏は東京美術学校(現在の東京芸大)を卒業し、明治、大正、昭和の3代にかけ活躍した芸術家である。
また、その中に、子息田嶼行平(ゆきへい)氏の「クラーク像と父」という文章も載せられている。田嶼行平氏は予科時代の恵迪寮生で昭和5年の入寮であった。医学部14期生で昭和14年に卒業されている。
行平氏の文章には、父碩朗が佐藤昌介総長、大島正健教授などクラーク博士の教え子にその人となりを聞きながら大変な努力と苦心の末制作したことが書かれているが、また次のような逸話も書かれている。「昭和5年、筆者が北大予科恵迪寮生時代のある真冬の夜コンパがあって寮友数名と寮歌をがなりながら薄野からの帰途、理学部前の寮の手前で、いきなりとびかかって来た暴漢からビンタを食らったのである。驚いた友人たちが取り押さえたところ、なんと父であった。家郷に少しも便りをよこさぬ倅を案じて、わざわざ東京から冬の津軽海峡を渡って、やっと札幌に着き、夜まで帰寮を待ちわびて、外に出たところへ、マイナス10度以下の吹雪の中を夏服一枚にマントをはおっただけの姿でいい気分で歩いている倅を見た途端、安堵と腹立ちが重なってカッときたらしいのである。・・・」
スパルタ式の教育だったとも書かれているが、内面は優しい芸術家の一面がよく表れているような気がする。そして、今も変わらぬ?恵迪寮生の当時の生活の一端がうかがえる文章でもあるように思う。尚、背中に彫られた文字も行平氏が書いた文字とのこと。
以下もご参照 http://www.tokachi.co.jp/news/201603/20160309-0023179.php

 img_6417img_6420-2%e7%94%b0%e5%b6%bc%e7%a2%a9%e6%9c%97


北海道大学ホームカミングデー2016を終えて(開催報告)

[サロン]

2016年9月24日(土)(を中心)に行われた「北海道大学ホームカミングデー2016」の開催報告が、『北大時報』平成28年10に掲載されましたのでご案内します。

恵迪寮同窓会のイベントについても掲載されています。 次のサイトをクリックしてください。

http://www.hokudai.ac.jp/bureau/news/jihou/jihou1610/751_02.html

 以上